記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どっち派?⑫パッティング 猫背vsまっすぐ

私がパターのレッスンをしていて感じるのは、「意外に背筋がピーンと真っ直ぐの人が多いなぁ」ということです。
特に、初めてパターに触れる初心者はだいたいそうです。
それはショットの練習の時、「猫背にならないようにしましょう」とレッスンするので、当然パターの時も真っ直ぐにした方が良いとの先入観があるからだと思います。

結論からいうと、猫背でも真っ直ぐでも、「こっちの方が、長時間練習しても疲れない」と感じるほうが、自分にとって自然な形なので、それで良いと思います。

     猫背
     ↓
田中ブログ37-1
赤線のとおり、肩から後頭部が水平

メリット:両肩が「公園のシーソーのごとく、縦に動くので、パターヘッドがストレート軌道を描く。

< 代表例 >
ジャック・ニクラス、杉原輝雄



    真っ直ぐ
     ↓
田中ブログ37-2
メリット:目の位置が高いので、距離感のイメージが出やすい。

< 代表例 > 
タイガー・ウッズ、石川遼




PS : 昨年の芥川賞受賞作「コンビニ人間」を読みました。
田中ブログ37-3
18年間コンビニでバイトしている独身女性の物語です。
36年間ゴルフの仕事をしている私はゴリゴリの「ゴルフ人間」ですわ~。
好き嫌いの分かれる小説だと思いますが、私はめっちゃハマりました。
読後に不思議な爽快感がある本ですヨ!!


田中プロ ブログ 「Golf WednesDay」 毎週水曜日更新!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。