記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒さんとの会話(26)誰でもプロパット



昨年の4月から、毎週水曜日に書いてきましたが、しばらくお休み致します。

今回で76回目です。このページにて、初めてこのブログと出会って頂いた方は、是非1回目から、読んで下さい!!




Nさん(39歳・女性)


N 「パターって、入ればええねんから、どんな打ち方でもええんですよね?」

私 「その通りです。『パターに定型無し』と昔から言われていて、テレビでプロの試合を見ていても、個性的な打ち方を、よく見かけるでしょ。」

N 「そういや、この前、アメリカの女子の試合で優勝した人なんか、アドレスで腰を90度折って打ってましたわ。」

私 「ああそれ、私も見ました。見てるだけで、こっちまで腰痛になりそうでしょ。それとか、グリップでもクロスハンドグリップと言って、右手と左手を、上下逆に持つグリップなんか最近フツ―に多いので、個性的とも言われ無くなってますもんね。」

N 「私、ええ日と悪い日の差が激しいんですけど、もうちょっと安定したいナ~」

私 「緊張したら、しょっちゅう、50㎝のパター外したり・・・」

N 「そう!何で解るんですか?」

私 「微妙に、毎回、フォームが変わってますもん。この際、ショルダストロークと言う打ち方を、体に覚えこましましょう!」

N 「肩で打つ、と言う事ですね。」

私 「はい。この魔法の道具『だれでもプロ』を、脇に挟んで練習すれば、すぐに覚えられます!」

N 「何か聞いたことある響きやな・・・・。て言うか、それ私らがレッスン後に『セルフサービスや』言うて、球を集めさせられてる時に使ってる、ただのトンボやんか。」

     ↓
田中ブログ48-1

これを脇に挟んで、パターと一緒に持って・・・
田中ブログ48-2

そして打つだけ。
田中ブログ48-3

田中ブログ48-4


ホームセンターで売っている、塩ビのパイプを、T字に接続しただけの代物です。
でも、効果は抜群です!!
作るのが面倒と言う方は、是非、守口カントリーまで!!



田中プロ ブログ「Golf Wednesday」
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。