記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッスン ⑧ テールボーン・プッシュ

時々、普段の会話の中でも「おまえ、それ腰引けてるわ~」とか言うように、消極的とか遠慮しすぎの比喩で「腰引け」という言葉を使いますよね。

ゴルフスイングでも、やはり腰引けは良くないです。

重い段ボール箱を持ち上げようとする時、自然と腰が入るように、腰の位置で力の大きさも変わります。

スイングで腰引けを注意するのはフォロースルーの時です。


○ 腰の入ったフォロースルー
     ↓
田中ブログ9-1


× 腰の引けたフォロースルー
     ↓
田中ブログ9-2


腰引けグセのある人には「もっと下っ腹を付き出して!」と言うのですが、先日 アメリカのレッスン書(もちろん和訳されてるやつ)を読んでいて、カッコいい表現があったのでそっちを使うことにしました。

テールボーン・プッシュ (尾てい骨・押し込む)

「もっとテールボーンプッシュして!」
不思議なもので、カッコイイ表現で伝えた方が、何故か生徒はきちんと守るんですよね。


でも一つ淋しいこともあります。

「もっと下っ腹突き出して!」と言ったときの、大阪のおばちゃんの
「元から出てますけど」と返してくれる、お約束が聞けなくなりました。(*^_^*)




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。