記事一覧

生徒さんとの会話⑩好きな事を仕事にするとは

Kさん 「先生は、好きな事を仕事に出来ていいですね~。」私  「ありがとうございます。もうそれ人生で、500回は言われてますわ。」私も過去に、ネクタイを締め、満員の通勤電車に乗って、ゴルフ以外の仕事を少しだけしていた経験があります。一度目は、20代の時に防腐剤のメーカーで営業を3年、二度目は40代の時にショッピングモールの管理人を1年です。その上で、今現在 好きな事を仕事にしている側からとして感じるのは、サラ...

続きを読む

生徒さんとの会話⑨ゴルフの一番の魅力

Hさん(29歳・男性)は、競馬が好きで、毎週のように馬券を買うそうです。Hさん 「この前、友達とコースに行った時、初めて握りして回ったんです。」私   「今から守口警察に電話しますわ。」Hさん 「ちょっ、ちょっと待って下さいよ。握った言うてもコーヒー代だけですがな。」私   「今回だけは、見逃しときますわ。」Hさん 「競馬で1万円負けるより、ゴルフで負けてコーヒーの伝票にサインさせられる方が、メッチャ悔...

続きを読む

生徒さんとの会話⑧バンカー嫌いな人の二つの共通点

気がついたら、このブログも先月で1年が過ぎていました。毎週水曜日に更新していますので、50回以上書いたことになります。私はゴルフ雑誌を読むのが趣味で、かれこれ40年くらいになりますが、「こういう事、もっと書かれててもええはずやのに、あんまり見かけんナ~」と感じる事、をコンセプトに、これまで書いてきました。そしてこれからも発信していきますので、2年目もよろしくお願い致します。ゴルフ場のバンカー練習施設で...

続きを読む

生徒さんとの会話⑦テキサスウェッジは使うな

Hさん 「グリーンから、ちょっとこぼれた所に球がある時は、アイアンでアプローチしないでパターで打った方が大きなミスが無いので、その方が得策ですよね?」私 「そうです。特に冬はライが悪く、ザックリし易いし、グリーンまでパターでもスムースに転がってくれるので、パターの方が得策です。」格言で、ミスパットはミスチップより悪くないというのもあるくらいですから、アイアンで打つかパターで打つか迷った時はパターを...

続きを読む

生徒さんとの会話⑥ゴルフ漫画「オーイ!とんぼ」

今回は「生徒さんとの会話」ではなく、数か月前にシニアの試合に出場した時の、同伴競技者との会話です。私の組合せの4人はそれぞれが初対面でしたが、シニア競技(50歳以上)にもなればある程度試合慣れしている事と、年齢が近い者同志ということで、4人が適当な距離感を作り、お互いがゴルフにより集中できるような空気が自然に出来上がります。スタート前のティーグラウンドで挨拶を交わしたら、それから数ホールはほぼ無言で...

続きを読む